お問い合わせ、電話 0774-24-5800

〒601-0042
京都府宇治市
小倉町春日森58-1

インプラント・審美歯科・ホワイトニング・歯周病のご相談は木村歯科医院まで

トップページ当院紹介アクセス料金表リンク

レーザー治療

トップページ»  レーザー治療

上のQRコードを読み込んで頂くと、携帯サイトがご覧頂けます。

歯科におけるレーザー治療の特徴

レーザー治療
  • 麻酔を必要としないくらい痛みが少ない
  • レーザー治療なら出血もほとんどなく、傷あとも残りにくい
  • 治りが早く治療後の痛みもほとんどない
  • 恐怖心をあおるような音や振動がない
  • 1回のレーザー治療は短時間で終わる
  • 歯周病や口内炎の治療にも効果的で、歯を抜くことが少ない
  • 症状によっては少量の麻酔をかけて治療をする。

すなわち旧来の『怖い歯科治療』のイメージをくつがえす治療法と言っても良いかもしれません。
ただ、すべての治療に使えるわけではないので、まだまだ万能とは言えませんし、メラニン色素の除去などは自費治療となることもありますので、よく歯科医師と相談してください。

最新のレーザー治療

  • むし歯の予防処置
    レーザーを照射した歯は、酸に対して抵抗性を示し、むし歯になりにくくなります。フッ素と比べてもこの耐酸性はかなり高いことが実証されています。
  • 初期のむし歯の治療
    初期のむし歯はレーザーによる治療が可能で音もあまりなく、痛みのない治療ができます。
  • 歯周病には
    レーザーは歯周歯肉の蒸散、止血、消毒作用があり、出血が激しく冷水にしみるなど、処置が困難な歯にもすぐれた効果を発揮します。
  • メラニン色素沈着
    黒色や褐色になった歯ぐきをメラニン色素沈着症といいます。レーザーを照射すると数回でこの色素がなくなり、ピンク色のきれいな歯肉になります。術中、術後の疼痛などはありません。
  • その他
    他にも多くの適応症があり、知覚過敏、歯の漂白、止血、アフタ、口内炎などにも効果があります。
このページの先頭に戻る