木村歯科医院

インタビュー |宇治市小倉町の歯科・歯医者|木村歯科医院

〒611-0042 京都府宇治市小倉町春日森58-1

0774-24-5800

メニュー

インタビュー
  • HOME
  • インタビュー

幅広い治療、明るく活発な雰囲気が当院の自慢です

当院は幅広い治療を、年齢性別を問わず提供することを特色としています。インプラントなどの外科的治療や、レーザーを取り入れた虫歯や歯周病の治療も行っています。

できるだけ痛みが少ない治療、明るく活気ある雰囲気、徹底した衛生管理を大切に、皆さまをお待ちしています。

当院のモットーは、患者さまの納得を得て信頼関係を築くことです

歯科医院として重要なことは「患者さまのご納得」だと思っています。ご納得いただくためにまずは、来院された方のお話をよく聞き、お悩みの内容を明確にすることから始めます。困っている部分を応急処置するだけで良いという患者さまと、お口の中全体の環境を改善したいと望まれる方では治療内容は自然と異なります。

また、歯科医院は治療の痛みを伴う場所ではありますが、できるだけ患者さまのストレスを減らせるように、麻酔の方法を工夫し、レーザー治療を導入するなどしています。

衛生面で不安を感じられることがないよう、機器の滅菌洗浄も徹底しています。他にも何かお気づきの点があれば、遠慮なくご指摘ください。

近年はお子さまの歯並び、入れ歯、歯周病の相談が増えています

以前は虫歯の痛みで来院される方が多くいらっしゃいましたが、皆さまのお口の健康に対する意識が上がったことによって、虫歯にかかる方は減ってきています。一方、意識の向上によって増えている傾向にあるのは、お子さまの歯並びと、歯周病に関する相談です。当院は矯正治療を得意としていますので、お子さまの歯並びが気になる方はお気軽にご相談ください。

また、高齢化社会の進行によって入れ歯に関するご相談も増えています。「痛みがある」「ズレる」などのストレスをお持ちの場合、調整で対応できるケースもありますので、ご使用中の入れ歯を持ってお越しください。

できるだけ丁寧に、わかりやすく説明することを心がけています

患者さまに対してできるだけ丁寧に接すること、検査の結果や治療内容の説明をわかりやすく行うことを大切にしています。具体的には専門用語をなるべく避けて、かみ砕いて説明する、写真や模型などの視覚情報を用いるなどの工夫をしています。

また、治療のために歯科医院にお越しになる患者さまの多くは緊張されていることが多いのが実情です。緊張が強いと麻酔が効きにくい場合もあります。治療内容をしっかり説明することは緊張の緩和にもつながりますから、痛みを和らげる意味でも説明は重要だと考えています。

当院には明るく活気あふれるスタッフがそろっています

当院のスタッフの自慢できる点は、「明るさ」「活気」です。多くの医療機関は落ち着いた雰囲気を求める傾向があると思います。しかし、歯科医院の場合は「痛み」に対して緊張感を持った患者さまが多くいらっしゃることもあり、会話によるコミュニケーションを取ることは重要だと考えています。

特に医院として教育しているわけではないのですが、院内が良い雰囲気に包まれているのは長く働いてくれているスタッフが多いのも理由のひとつでしょう。結婚や出産で一度離れた人がまた戻ってきてくれる点でも、良い職場だと感じています。

社会のニーズを捉えた治療の提供を心がけています。

日本は歯科医療については世界の中で進んでいるとは言いがたい状況ですが、少子化や保護者の方の意識の向上によって、口腔内環境を守るニーズは年々上がってきています。これから歯科医院がしっかり取り組まなければならないのは、歯周病の予防や治療、矯正治療による歯並びや噛み合わせの改善です。

当院としても、様々な患者さまのニーズにお応えできるよう、日々研鑽を積んでまいります。